昭和の味

先日、母と一緒におから(卯の花?)を作ったときのこと。
今回は基本に忠実に作ってみようと、本棚から料理本をひっぱり出してきて調理していると、何だかポソポソとした状態に。。
そういえば以前、お豆腐店の人が「最近は豆腐の製造方法がしっかりしているから、おからに何も栄養が残らない。本当にただの「絞りかす」になっている」と話されていたのを思い出し、調味料の分量を倍にしてみると、ちょうど良い味に。。
ひっぱり出してきた料理本は昭和の発行で、載っているレシピは数十年前のもの。
材料の名前は同じでも、質が変われば同じ味は出ないものなんだなと、思わぬ所で時代の流れを感じた出来事でした。

足で稼ごう

参議院選挙から、ネット選挙が解禁となりました。
どの政党も、候補者も必死になって取り込んでいたようです。

その反面、大勝した自民党の安倍総理や、小泉進次郎議員は選挙期間中の移動距離が、それぞれ2万Km以上。
石破幹事長は選挙後のTV出演で、顔が日焼けのため黒光りしていました。

インターネットも調べたりするには役立つし、大切な物となってきていますが、
「足を運ぶ」「足で稼ぐ」「直接会って話をする」
より重要なことのように感じました。

ひまわり

先日、兵庫県佐用郡佐用町のひまわり祭りに行ってきました。
とても暑かったですが、天気もほどよく、黄色にゆれるひまわりはとてもきれいでした。

ひまわりは太陽の方を向いて咲くといいますが、本当に同じ方向を向いて咲いている姿は整然としていてとてもいい感じです。ただ、逆に反対の裏側からみると、「ちょっとこれは・・・」という感じになってしまいましたが・・・。

そのひまわりの中を歩いていると、ときどき他とは違った方向を向いて咲いているものがあります。
ひまわりの中にも、ひねくれたやつもいるんだなとちょっとおもしろかったです。
どんな理由があって、別の方向をむいているのかはわかりませんが、これもある意味個性なのかな?などと思ってしまいました。

七夕

私は、大人になってから、あまりイベントでもなくなっていましたが、
母は自分が通うデイサービスで、笹を飾り、願いごとをつるしたそうです。
彼女が何を書いたのか聞きませんでしたが、施設の理事長さんの短冊には「借金が速くなくなりますように」と書かれていたそうな(笑)
皆さんは何をお願いされましたか?