梅雨入り

気象庁は、5月26日に、九州南部の梅雨入りを、5月28日に、九州北部の梅雨入りを発表しました。

四国も、5月28日に梅雨入りが発表され、九州も四国も平年より早い梅雨入りとなりました。

肝心の中国地方はまだ梅雨入りの発表がされていませんが、近いうちに発表されることでしょう。

梅雨の季節は、暑い夏と比べて過ごしやすいものの、ジメジメとしており、湿気に悩まされますね。

しとしとと降る雨の静けさに負けない明るい心で皆様が過ごすことができますよう願いを込めてこの文章を書き終わりました。

運動会

先週末、晴天の中、子供の運動会がありました。
小学校最高学年ということもあり、同じ学年の親御さんは親族総出の応援が多々見られ、我が家も同じく祖父母や兄弟も揃っての賑やかな観戦となりました。
最終学年ともなるとリレーや組体操も迫力満点で見ごたえがあり、子供たちも観客も一体になって盛り上がれる良い運動会でした。
来年からは中学生。クラスメイトや部活仲間との関係が中心になり親離れする年頃です。せめて小学校卒業までは親子で楽しむ時間を積極的に作るようにしていきたいと思います。

あかるい職場応援団

最近パワハラやセクハラなどに関連するニュースが増えてきているなと感じます。
労働局に寄せられたパワハラの相談件数は、平成14年度時点では約6,600件でしたが、
現在では、その10倍以上の約71,000件にまで達しているようです。
職場のパワーハラスメントとは、
「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」と定義されています。
インターネット上でも、厚生労働省委託事業として「あかるい職場応援団」というパワハラ対策の総合サイトが開設されています。
被害を受けている方だけでなく、管理職の方、人事担当者向けの対応法なども記載されているので、お困りの方は一度ご覧になってはいかがでしょうか。

9連休?

ゴールデンウィークまっただ中です。今年は5月1日と2日を休むと9連休になります。
旅行サイトの「エクスペディア・ジャパン」の調査によると、20~50代会社員400人の23%が両日とも休む予定だそうです。
また1日、2日に限らずゴールデンウィーク中に有給休暇を「取得する」と回答した人が27%で、そのうち9割が2日以上取得するとのこと。休みを取る人はしっかりと大型連休にしている様子が伺えます。
有給休暇は、入社から6か月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した場合10日間付与されるものです。以後も継続勤務し出勤率が8割以上であれば、勤続期間に応じて20日を上限に付与されます。

大型連休にする人たちがいる中「有給休暇を取得する予定はない」と回答した人は38%という結果に。「仕事上難しいから」という回答が半数を超えました。
少しの期間でもしっかり休んでリフレッシュしたいものです。