スマートフォン

先日、携帯電話が壊れて買い替えました。

有名な携帯会社ではなく、店舗があまりない携帯会社で契約しているので、故障に対応するのに手間と時間がかかりました。その携帯会社は自身の使用量と、月額のコストに見合ったものを選択しているつもりで、普段の使用で困ることはありません。

しかし今回、携帯電話が故障して、店舗ですぐに相談できないのは大変不便でしたし、連絡が取れなかった相手には迷惑をかけてしまいました。この時は店舗が近くにあり、迅速に代替機種などを用意して対応して頂ける有難さを身に染みて感じました。

今回の件で万が一の時に大丈夫か、備えができているか。携帯電話のことだけに限らず、仕事や私生活においても考えておくべきだなと思いました。

メルカリの上場

メルカリが6月19日に東証マザーズに上場しました。初値は公開価格の約1.5倍になり、一時、時価総額がマクドナルドに匹敵するまで上昇するなどお祭り騒ぎになりました。当選された方、おめでとうございます。

最近では、人工知能開発のHEROZが上場した際、初値が公開価格の約10倍になるなど、新規株式公開がにぎわってます。

儲かっている会社ほど資金調達は簡単であり、お金持ちがさらにお金持ちになる世の中だなと思ってしまいます。

気分も体もスッキリと

梅雨の時期は体調が乱れやすくなるそうです。

原因は3つあり、一つ目は梅雨時期の気圧低下と6月の新生活の疲れが重なり自律神経が乱れやすくなっていることです。二つ目は湿気が多いことです。湿気が多いと発汗がうまくできず水分や熱が体内にこもり重だるくなってしまいます。三つ目には日照不足があげられます。体は日光を浴びると「ビタミンD」を作り出してくれます。しかし梅雨の時期は雨や曇りの日が多いため日照率が低くなると、「ビタミンD」も作り出されにくくなり抑うつ状態になりやすくなります。そのためなんとなく気分が晴れないと感じられやすくなります。

そんな梅雨の時期を元気に過ごす3つのポイントをご紹介します。①朝食を食べることです。朝食を摂取することによって交感神経が優位となり、体本来のリズムを整えやすくなります。②体を温めるものを取ることです。冷たいものの取りすぎは体の冷えにつながり体調不良を誘発する原因になってしまいます。③利尿作用のあるものを取ることです。カリウムの豊富な野菜や果物、カフェインの入った飲み物などです。

いつもの生活に3つのポイントを取り入れ、気分も体もスッキリ過ごしていきましょう。

イニエスタ選手 神戸に移籍

ワールドカップが6月14日からロシアで開幕します。日本代表に選ばれた選手には頑張っていただきたいと思います。
ところで、スペイン人のイニエスタ選手がJ1ヴィッセル神戸に移籍するという大きなニュースが世間をにぎわせました。イニエスタ選手はスーパープレイで点を取る選手ではなく、的確なパスなどでチームの選手の長所を最大限に生かすプレイをするという、試合を支配する力を持っている点がすばらしいとされています。
イニエスタ選手が在籍している間に地元ファジアーノ岡山がJ1へ昇格できれば、岡山でもイニエスタ選手のプレイする姿を目にすることができるかもしれません。何としても昇格してほしいと思います。