新年

年が明け、令和2年が始まりました。

今年はオリンピックの影響などで連休が多く、3連休が5回、4連休が2回、5連休が1回もあるそうです。
嬉しいような、仕事の段取りなどを考えると素直に喜べないような、複雑な気持ちになったりもしますが、メリハリをつけて仕事に邁進するためにも上手に利用して、有意義な日々を過ごしていきたいものです。

連休が多くなる方もそうでない方も、本年が健康で実り多い一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。
最後になりましたが、本年も税理士法人サンアクアを何卒よろしくお願い申し上げます。

運転

最近、高齢者による自動車事故のニュースをよく耳にします。
先日ある情報番組で、高校生のお孫さんが自分のお祖父さんの運転についてコメントする場面があり、そこで「おじいちゃんはもう90歳を過ぎているけれど、元気なので大丈夫です!」と話していたことに、違和感を覚えました。
元気であることと、運転が大丈夫なことは必ずしもイコール(=)にはならないように思います。
歳を重ねるごとに、運動能力や反射神経は否応無しにだんだんと衰えていくものです。
高齢者に限らず、急いでいる、忙しい時期が続いて疲れがたまっている、体調不良で薬を飲んでいる、などの状況は誰にでも起こることで、そのために判断能力が落ちてしまい、事故を起こしてしまうという可能性は、車を運転する全員が持っています。
事故はその一瞬でいろんなものを奪います。
運転している時、今乗っている車が「凶器」に変わることがあるということを、常に意識しておかなければと改めて思う今日です。

師走

今年も残すところ、あと20日ほどになりました。
そろそろ「よいお年を」という言葉が会話の最後に出てくる頃でしょうか。
小さい頃はクリスマスや年末年始が一大行事のように感じられ、どんな風に過ごそうかなぁ。。とワクワクしていましたが、年齢を重ねるにつれそのワクワク感も薄れていっている気がします。
その頃と同じ感覚は難しくても、やはりお祝い事や行事は大切に、伝えられるうちに「ありがとう」を言える心の余裕を持ち続けていたいと思います。

携帯電話で写真や動画を!

携帯電話が普及してから、いつでも手軽に写真や動画を撮ることが可能になりました。
イベントなどに行くと、カメラではなく携帯電話で写真や動画を撮られている方が大半を占めています。
また、災害などのニュースでも、視聴者提供の動画が流れることが多くなったように感じます。
今回の平成30年7月豪雨でも、水が自宅の2階まで迫ってきている映像や、川が氾濫しもの凄い勢いで濁流が襲ってきている映像が幾度も放送され、その恐ろしさが伝わってきました。
今、追いうちをかける様に猛暑が続いています。ニュースでは連日「命に関わる危険な~」という言葉を耳にします。
自分が今どのような危険にさらされているのか、どんな被害に遭ったのかを証明するために、身近にある携帯電話で記録に残すというのも、一つの手段なのかもしれません。

すべての地域で、一日でも早く復興が進みますことを心よりお祈り申し上げます。

無事に...?

今年も確定申告のシーズンが終わりました。
この時期はいつもより多くの方と申告のお話をする機会がありますが、税額を気にされる方、所得金額(利益)を気にされる方、今年の売上、利益予想を気にされる方等々、どこに興味、意識を持たれているのかは本当に人それぞれだなぁと感じます。
どんな質問、相談にも対応出来るよう、これからも日々努力を続けていかなくては!と気持ちを引き締め直した今年の確定申告シーズンでした。

元気の素

今年も残すところあと2カ月、11月に入り、朝晩と日中の寒暖差が大きくなってきました。
街には落ち葉舞う木々とマスク姿の人が増え、すっかり冬の景色です。

以前、第一線で働く会社トップの方々に「好きな食べ物は何ですか?」とたずねていく
番組を観たときのこと。
ほとんどの方が何でもよく食べます、と答えられていました。
食べ物の好き嫌いよりもまずは元気でいることが一番で、
そのためには何でも美味しく食べることが大切だと話されているのがとても印象的でした。
元気でいること、心も体も元気でないと朝から晩まで精一杯働けないということを
年齢を重ねていくにつれしみじみ実感します。
年末調整の時期が近づき、会計事務所はこれから春まで繁忙期に入ります。
よく食べ、よく働き、元気に乗り越えていきたいと思います。

時間軸

最近よく、時間軸の把握の重要性を感じます。
自分のスケジュール管理はもちろん、お客様に対して、過去・現在・未来の状況を踏まえた提案がしっかり出来ているのかふと不安に駆られ、書類やデータを見直してみたり..
税制改正に関しても然り。適用時期が数年後だったり、過去に遡って適用されたりと自分の適応能力が試されている??と思うこともしばしば..
過去はふり返ることしかできませんが、未来にはあらゆるチャンスが眠っています。
取りこぼさないよう、時間と体調の準備をしっかりしていきたいと思います。

確定申告

今年も確定申告の時期になりました。
普段はなかなかお会い出来ないお客様と話をすることが出来るのもこの時期です。
こんな事があった、あの人がどうなったと積もる話を聞きながら、最後の「今年もお世話になりました。ありがとう」の言葉にほっと一息。。
お客様みんなが、納得の一年の決算を終えられるよう、今年も全力で頑張ります!

最後の日

「地球最後の日にあなたは何がしたいですか?」という質問やそれと似たニュアンスの質問を時々耳にします。
「〇〇をお腹いっぱい食べる!」「〇〇に会いに行く」「何もしないでのんびり過ごす」など色んな答えがありますが、実際には「何もしない」以外はほとんど一人では出来ません。
食べるなら作る人、ガスや水道、電気を供給する人、会いに行くなら電車やバス、信号や踏切を動かす人が必要です。
世の中の人全員が自分のしたいことをしてしまったら、地球最後の日はどんな状態になってしまうのだろうと考えると、ふと毎日の暮らしの中の「当たり前」が本当は多くの人の行動の上に成り立っているんだなということを実感します。

異常気象や大地震が、日本だけでなく世界中のあちこちで起こっています。
この先もずっと、永遠に地球最後の日が来ないことを願っています。

梅雨です。

今年は天気予報もほぼ当たり、梅雨空が続いています。
以前テレビでお天気お姉さんが「明日は久しぶりの晴天になりそうです。良かったですね!」と話して、他のアナウンサーに「良いとは限りませんよ」とたしなめられている場面を観ました。
雨を望んでいる人もいるということを伝えたかったのかなと思いながら、自分もつい雨雲はちょっぴり恨めしく、「晴れ=良い」と考えてしまうなあと反省したやりとりでした。
物事を自分のいる側からしか見ないということは、ついやりがちな危ない行為です。
自分にとっては大勢いる中の一人であっても、その人から見ればたった一人の自分であることを忘れないでいたいです。