健康

年配の友人と話をするときに体調の話題になることが多いです。
最近どこが痛い、病院でここを診てもらった等悪くしているところばかり気になってしまうようです。
年をとると、今日は不調なところがどこもない、ということはなくなってくるとも言っていました。
身体が資本ですので今は大丈夫でも危機感を持って健康管理をしていきたいと思います。

写真

先週、父のしている絵画教室のギャラリーを見に行きました。
たまたま妹夫婦たちと一緒になり、生徒さんの提案で、家族9人、父の絵の前で写真を撮ることになりました。
見ていたおばあちゃんが映画のワンシーンを見ているみたいだった
と言って下さいました。
父にとって最高の一枚になったかなと思います。

書籍の紹介

わが子を「メシが食える大人」に育てる

                                 花まる学習会代表 高濱正伸

子育ての最終的な目標は経済的、社会的、精神的に自立した「自分でメシが食っていける大人」にすること。机の上の勉強だけでは「食える大人」にはなれないとありました。
そうそう!!・・・・・と頷きながらも、就職難な時代に、おそらく就職活動をするであろう子供がいる親としては、とても気になる内容です。
「ことばの力」「自分で考える力」「想い浮かべる力」「試そうとする力」「やり抜く力」という5つの基礎力は、子供が10歳までの時期に育むことが大切で(我が家は手遅れ?)、それが受験や社会に出てからのさまざまな苦労を乗り越えていく力になると書かれています。
親や家族との会話の重要性や自己肯定感、成功体験など。すべて日々の積み重ねが大事。親も襟を正さねばと改めて思いました。

新しい家族

先週、長男が子猫を拾って帰ってきました。
悩んだ末、我が家の息子になることとなりました。
最初はしぶしぶ飼い始めたのですが、家族の笑顔が増えたように思います。
先住の犬だけがご機嫌が悪いようですが・・・・・
家族が増えるのは大変ですが、いいものですね。

真似

今小学生の間で言い訳する際に、
「一定のメドがついてから」と言うのが流行っているそうです。
実際私の子どもも同じ言葉を発していました。意味はよくわかっていないようですが、これを言えばどうかなるような受け取り方をしてました。
真似をされても構わないように気をつけなければなりません。