定年

先日石原都知事が辞職されました。
新党を立ち上げて国政に復帰される予定だそうですが、
先月末で80歳という年齢を考えますと複雑です。

国会議員に定年はないとはいえ
あまり高齢な方に未来を託すというのは・・・?
ちなみに、政党によっては公認基準に年齢制限があるようです。

書籍の紹介

直観力

                    著者:羽生 善治   PHP新書

 著者は、いわずもがなの将棋棋士の羽生善治さん。そのタイトルから、その強さの秘密などが書かれているのかなと思って、本を手にしました。
 正直「直観力」というと、突然目の前にあらわれるもので偶然の要素が強いものというイメージを持っていました。しかし、この本の中ではそうではありませんでした。直感で選択したものも、きちんとその選択にはきちんと説明がつけられるものだと述べられています。日々の積み重ねというか、いままで経験したもの蓄積のなかから生まれるものだから、「直観力」は努力によって鍛え、磨くことができるということです。

「転機は自発的な行動の中から生まれてくるもので、その小さなきっかけを意識的にたくさんつくっておけば、訪れる転機の回数も増えるのだと思う」

 あせらず、無理をせず、自然体でこつこつを経験で積み上げていくことが大切なことなんだなと改めて感じさせられました。

流星観測

10月21日ごろ、オリオン座を中心とした「オリオン座流星群」があらわれます。
この流星は、ハレー彗星の通り道を地球が通過する際、彗星が残したちりが地球の大気に飛び込み光って見えるものだそうです。
極大予想時刻は21日の13時と、残念ながら日中になってしまいます。
しかし、オリオン座流星群は比較的観測しやすい流星群のため、前後数日間は肉眼でもはっきり見られるようです。
おすすめの観測時間は、20日夜から21日にかけてです。今年は月巡りも良いため月明かりも少なく、観測するには好条件です。
みなさまも流れ星を見にお出かけになったり、夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。
ただしこの時期の夜はかなり冷えますので、くれぐれも防寒対策はお忘れなく。

スマホを新調

スマートフォンを2年ぶりに新たに買い替え、1カ月くらい経ちました。ITテクノロジーの進化は本当に早いなと思いながら、新機種を使っています。

新機種からLTE(次世代通信)対応になり、デザリング機能が追加されました。デザリングとはスマートフォンの無線LANを外付けモデムのように用いて、コンピューター等をインターネットに接続することです。この機能があることでWiMAXなどのサービスを契約しなくても、スマートフォン1台あればパソコン等をどこでもインターネットに接続する事が可能となります。出先でインターネットをよく活用する方は重宝するのではないでしょうか?

便利になっていくのは嬉しいことです。ただ、テクノロジーの進化は時に産業構造に多大なる影響を及ぼす事も有りうるので、最新のテクノロジーに積極的に触れて世の中がどういう風に変化していくのかという事も考えていけたらと思います。