インフルエンザ

既に予防接種を受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本格的な流行は、通常12月に入ってからと言われていますが、
県内でもすでにインフルエンザによる学校の臨時休業があったようです。

今シーズン多く検出されているウイルスはAH3型(A香港型)という型で、
これは2014~15年シーズンに子供たちの間で大流行した型です。
今回も10代の間で特に流行するのではないかと予想されています。

油断せず、手洗いうがいで予防し、規則正しい生活で体力を
落さない様に努めたいです。

おかやまマラソン

昨日は今年で2回目となるおかやまマラソンが岡山市で行われ約1万6000人が参加しました。

前回は参加者の半数が岡山県外からで、8割の人が県内に宿泊したそうです。宿泊や飲食、買い物などによる経済効果は14億1千万円になるとの事。完走者には備前焼の記念メダルがもらえるそうです。岡山が盛り上がるイベントがもっと増えるといいですね。

不正

将棋界で三浦九段がスマホカンニングでの不正を疑われています。
三浦九段と言えば、当時タイトルを独占していた羽生7冠から最初にタイトルを奪った棋士でもあります。
そんな一流棋士による不正疑惑はファンにとっては悲しいことですが、良い棋譜を残すのが棋士の使命だとするならばその役目は不眠不休で動き続けるコンピュータに取って代わられていると言えます。
そのことの方がファンとしては悲しいと感じてしまいます。

10月も終わりに近づきましたが、日中はまだ暑い日が続いています。

 今年は台風など自然災害が多く、農作物が軒並み高めです。
実りの秋を実感するには程遠く感じます。

旬の物を頂くには、いつもの年よりお金がかかる秋になりそうです。
 
 

 
 

引き際

10月18日、広島東洋カープの黒田博樹投手が今シーズン限りでの引退を表明致しました。
カープファンの私にとってはとても残念な知らせとなりました。
私は黒田投手と年齢が同じということでどこか親近感も感じていました。
野球の世界では40台までプロの世界で活躍できるという事はとても恵まれていることだと感じます。
その中で引き際をいつにするかという決断をするということはとても難しいことなのではないかと思います。
仕事においても同じことがいえるのではないかと思います。
決断をしなければならない時に決断ができるのか?
社長の動き次第で会社は良くも悪くもなると感じます。

最後の日

「地球最後の日にあなたは何がしたいですか?」という質問やそれと似たニュアンスの質問を時々耳にします。
「〇〇をお腹いっぱい食べる!」「〇〇に会いに行く」「何もしないでのんびり過ごす」など色んな答えがありますが、実際には「何もしない」以外はほとんど一人では出来ません。
食べるなら作る人、ガスや水道、電気を供給する人、会いに行くなら電車やバス、信号や踏切を動かす人が必要です。
世の中の人全員が自分のしたいことをしてしまったら、地球最後の日はどんな状態になってしまうのだろうと考えると、ふと毎日の暮らしの中の「当たり前」が本当は多くの人の行動の上に成り立っているんだなということを実感します。

異常気象や大地震が、日本だけでなく世界中のあちこちで起こっています。
この先もずっと、永遠に地球最後の日が来ないことを願っています。

秋を満喫

9月終盤になって、また蒸し暑い日に逆戻りです。

夏の猛暑で、冷房の強い室内にいることが多くなっている昨今
朝夕涼しくなる秋にかけて自律神経の乱れなどから、「だるい」
という症状が出始め、秋バテになる人も多いそうです。

田んぼでは、稲穂が頭を垂れています。
どこからともなく、金木犀の香りもしてきます。
秋の味覚もそろそろです。

体調には、十分お気を付け頂き 秋を満喫しましょう。

台風一過

 本日も台風が猛威をふるっていきました。皆様のご無事をお祈りいたします。
 
 今年は夏前は台風が発生せずにおかしいという話だったはずです。ラジオの天気のパーソナリティーの方が言っていた「年間の発生数の変化はそんなにない」という言葉の通りになり、帳尻合わせのように発生してきました。日本だけではなく、台湾や中国などにも大きな被害を与えています。自然のサイクルは人の想像では追いつかないのだと改めて感じます。
 
 この台風で、今後はかなり秋めいてくるのではと思います。気温の変化が激しくなると思います。皆様、お体の調子には十分にお気を付け下さい。

断舎利

先日、小学生のころからの幼なじみ3人で食事をしました。
そのうちの一人が当時の写真をたくさん持って来ていました。
みんなで楽しく懐かしんだので、この後処分するそうです。
なぜ?と私には理解できませんでしたが、後日そのくらいの気持ちで臨まなければ、物は捨てられないのかもしれないと思うようになりました。
「一つ買ったら一つ捨てる」を、今年から「一つ買ったら二つ捨てる」に変更したところですが、モノへの執着を捨て、捨てるスピードを早くしないとと考えさせられました。

断水

先週の日曜日の夕方に突然断水になりました。原因は近所の水道管の老朽による水漏れとのことで、3地区が断水状態となり復旧にどれくらいの時間がかかるかわからないとのことでした。蛇口をひねれば水が出る、当たり前のことのように思っていたことが、予告なしに断水になると、たちまち夕食の準備ができない、トイレや風呂も、手を洗うことすらできない。なんと不便なことだろう。たったの半日の断水でこの不便さ。
このたびの台風10号のニュースを見聞きするにつけ、住んでいる地域が災害が少ないことに対して、本当にありがたいことだと改めて感じますし、被災地の一刻も早い生活ラインの普及を心から願います。