岡山マラソン

11月12日の日曜日、岡山市内において岡山マラソンが開催されました。
16,000人を超える出場者だったそうです。私も息子と一緒に自転車でコース付近まで行き応援をしました。
自転車で並走してみると速く走っていることがとてもよくわかりました。
普段運動することがない私にとって、今回の自転車での並走はかなり体にこたえました。
時間がないから運動できない、のではなく時間を作って運動するようにこころがけようと思います。

元気の素

今年も残すところあと2カ月、11月に入り、朝晩と日中の寒暖差が大きくなってきました。
街には落ち葉舞う木々とマスク姿の人が増え、すっかり冬の景色です。

以前、第一線で働く会社トップの方々に「好きな食べ物は何ですか?」とたずねていく
番組を観たときのこと。
ほとんどの方が何でもよく食べます、と答えられていました。
食べ物の好き嫌いよりもまずは元気でいることが一番で、
そのためには何でも美味しく食べることが大切だと話されているのがとても印象的でした。
元気でいること、心も体も元気でないと朝から晩まで精一杯働けないということを
年齢を重ねていくにつれしみじみ実感します。
年末調整の時期が近づき、会計事務所はこれから春まで繁忙期に入ります。
よく食べ、よく働き、元気に乗り越えていきたいと思います。

行楽、観光シーズンの10月に、台風の影響もあり、雨の日が多く各地のイベントも
延期や中止になったようです。
テレビ画面の上に表示される「大雨警報」。そんなに降っていないのにと思っていたところ、
これは「浸水災害」「土砂災害」が発生する旨の警告と知りました。例え小降りになったとしても、
災害の危険性がある場合には出されるものなのだそうです。
意味を知り、危険に備えたいと思います。
残り少ない秋を堪能できる天候であって欲しいと思います。

扶養・・・

保険会社から控除証明書、税務署から手引きや申告用紙などが届き始め、年末調整の準備を始める方も増えてきているのではないでしょうか?
ここで確認しておきたいのが「扶養」についてです。「扶養」と言っても「所得税の扶養」「社会保険の扶養」それぞれに適用範囲が異なります。
先日お客様から、「社会保険の扶養内であれば、ご主人の税金の扶養からは外れても良いので、年末まで、もっと働いても良いですか?」と尋ねられました。おそらく年間で130万円に収まるようにするという意味だと思いますが、社会保険の場合、年間130万は目安で合って、ひと月あたりで約11万弱を超えると、扶養から外れることになります。たまたまその月の業務が多かったのであれば、許してもらえるかもしれませんが、判断は加入の健保組合や社会保険事務所がします。最近では後々のトラブルを防ぐため、官公庁をはじめとして、奥さんのパート収入を月毎で証明させる事業者も増えています。
ここは気をつけたいところです。
仕組みを良く理解して、有能なパートさんに、気持ちよく働いてもらうようにしましょう。

衆議院解散に思うこと

9/28衆議院が解散、今月22日総選挙となりました。安倍首相としては、自分自身も自民党にとっても一番ベストのタイミングで解散に踏み切りたかったわけで、多少支持率が回復傾向にあり、民進党が弱っている今が最大のチャンスだと判断されたのでしょう。

来年の任期満了を待たずしての解散という点での不満はありますが、解散総選挙となった以上各党の足の引っ張り合いではなく、この国の将来をしっかりと見据えた論争をしていただきたいものです。

ビットコインで買い物

ビットコインの国内保有者は70万人で、決済に使えるお店は続々と増えているみたいです。電子マネーのようにどんどん広まっていくんだろうと思います。遠い将来では、紙のお金はなくなっているかもしれません!

ビットコインといえば投機のイメージがあると思います。某TV番組で、普通の紙幣は発行している国が潰れたら、その紙幣価値がなくなるけど、ビットコインにはそのリスクがないと紹介されていました。しかし、それと同等もしくはそれ以上のリスクはあると思いますので注意したいです。

ちなみにビットコインから生じた利益は、雑所得として申告が必要です。

健康管理

5・6月、9・10月に多くなるのが健康診断ですね。

9月は「職場の健康診断実施強化月間」です。
厚生労働省で平成25年度から取り組まれています。

事業者として、従業員に健康診断を受診させる義務があるのをご存知でしょうか。

従業員が1人でもいる場合は、個人事業や中小企業でも、規模の大小に関係なく健康診断を受診させなければなりません。義務を怠ると罰金に課せられます。

最近の健康管理は予防や早期発見に重点を置いていているので定期の健康診断で日頃の生活習慣を見直し、雇う人も働く人も元気に過ごせるようにしていきましょう。

健康診断2

祝・サッカー日本代表

8月31日に行われたFIFAワールドカップアジア最終予選で日本代表はオーストラリアに20で勝利し、2018年ロシア大会の出場権を見事に獲得しました!テレビの前で歓喜した方も多いのではないでしょうか?

今回、日本代表が出場を決めたことで、大きな経済効果が約束されたそうです。ユニフォームヤグッズ、観戦ツアー、テレビなどの電化製品などなど・・・。サポーターやスポンサーだけでなく、様々な業界からの期待も背負っていた日本代表の選手たちには相当なプレッシャーがあったと思います。無事、本大会出場が決定してホッとしていると思います。12月に組み合わせ抽選会が行われ、本大会は来年6月にロシアで開催されます。今から楽しみです。

防災週間

毎年8月30日から9月5日までの期間は防災週間です。

北朝鮮が核実験をしたとして、ニュースになりましたが、防災について今一度考えておく必要があると思います。

内閣官房の国民保護ポータルサイトでは、弾道ミサイル発射時の行動として、①出来る限り頑丈な建物や地下に避難する。②物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。③窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。という行動指針を挙げています。

地震や大雨など異常気象による災害に備えることも含め、皆さんが安全に過ごすことが出来るよう祈るばかりです。

残暑

今年の夏は本当に酷暑でしたが、今週に入り少し朝晩が涼しくなったように感じます。日中も暑い暑いとつい口に出してしまいますが、一日外で作業されている方に比べるとエアコンの効いた場で過ごさせてもらっていることは非常に有り難いことです。節約のために細切れにエアコンをつけたり消したりするのと、ずっとつけっ放しにしているのを比較しても電気代はそう変わらないそうで、今年は我が家でもそれを実践してみましたが確かにあまり変わらなかったように思います。
もうすぐ九月ですが日中はまだまだ暑さが体に沁みます。我慢してエアコンをつけないと熱中症に陥ることもありますので、皆様も無理せず、適度にエアコンを活用し残暑を乗り切ってください。