健康管理

5・6月、9・10月に多くなるのが健康診断ですね。

9月は「職場の健康診断実施強化月間」です。
厚生労働省で平成25年度から取り組まれています。

事業者として、従業員に健康診断を受診させる義務があるのをご存知でしょうか。

従業員が1人でもいる場合は、個人事業や中小企業でも、規模の大小に関係なく健康診断を受診させなければなりません。義務を怠ると罰金に課せられます。

最近の健康管理は予防や早期発見に重点を置いていているので定期の健康診断で日頃の生活習慣を見直し、雇う人も働く人も元気に過ごせるようにしていきましょう。

健康診断2

祝・サッカー日本代表

8月31日に行われたFIFAワールドカップアジア最終予選で日本代表はオーストラリアに20で勝利し、2018年ロシア大会の出場権を見事に獲得しました!テレビの前で歓喜した方も多いのではないでしょうか?

今回、日本代表が出場を決めたことで、大きな経済効果が約束されたそうです。ユニフォームヤグッズ、観戦ツアー、テレビなどの電化製品などなど・・・。サポーターやスポンサーだけでなく、様々な業界からの期待も背負っていた日本代表の選手たちには相当なプレッシャーがあったと思います。無事、本大会出場が決定してホッとしていると思います。12月に組み合わせ抽選会が行われ、本大会は来年6月にロシアで開催されます。今から楽しみです。

防災週間

毎年8月30日から9月5日までの期間は防災週間です。

北朝鮮が核実験をしたとして、ニュースになりましたが、防災について今一度考えておく必要があると思います。

内閣官房の国民保護ポータルサイトでは、弾道ミサイル発射時の行動として、①出来る限り頑丈な建物や地下に避難する。②物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。③窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。という行動指針を挙げています。

地震や大雨など異常気象による災害に備えることも含め、皆さんが安全に過ごすことが出来るよう祈るばかりです。

残暑

今年の夏は本当に酷暑でしたが、今週に入り少し朝晩が涼しくなったように感じます。日中も暑い暑いとつい口に出してしまいますが、一日外で作業されている方に比べるとエアコンの効いた場で過ごさせてもらっていることは非常に有り難いことです。節約のために細切れにエアコンをつけたり消したりするのと、ずっとつけっ放しにしているのを比較しても電気代はそう変わらないそうで、今年は我が家でもそれを実践してみましたが確かにあまり変わらなかったように思います。
もうすぐ九月ですが日中はまだまだ暑さが体に沁みます。我慢してエアコンをつけないと熱中症に陥ることもありますので、皆様も無理せず、適度にエアコンを活用し残暑を乗り切ってください。

預金の行方

2017年3月末時点で、国内銀行の預金残高は745兆円、前年に比べ6.2%増えています。
そして、東京都の銀行預金は254兆円と全体の34%に達し、東京への一極集中が進んでいます。
地方で暮らす親から大都市で働く子らに遺産相続する預金流出が増加しているからです。
団塊の世代が75歳以上になる2025年には、今よりも多くの地方から預金流出が進むかもしれません。
これに伴い地方銀行では、預金の引き留めに「相続定期預金」など金利を高めにした商品も出ているようです。

夏バテに

最近足つぼマッサージにハマっています。
毎日暑い日が続き夏バテ気味な時、何か良いツボはないかなと探してみると、湧泉(ゆうせん)というツボが良いようです。足の裏の人差し指と中指の骨の間にあり、指を曲げた時にできる窪みの部分です。自律神経の働きを高め疲れを早く取り除くことができるので、夏バテのだるい体に効くようです。ぐりぐりと痛気持ちい具合に押してみたいと思います。

ペッパーくん

とある病院の待合室でPepper(ペッパー)くんを見かけました。Pepper(ペッパー)くんとは、ソフトバンクモバイルとフランスのアルデバランロボティクス社が 共同開発した感情認識ヒューマノイドロボットの事です。

ペッパーくんはこれから手術を受ける患者さんに対して手術の説明をして、手術日の予約までしていました。説明も胸に取付られているモニターで画像が表示され分かりやすく、身振り手振りで説明をしていました。実際に仕事をしているペッパーくんを見て確実に時代は変わってきていると実感した1日でした。
2014-06-13-14-44-41-1

気になります

 今一番気になることはお天気です。今日の温度より雨が気になります。
毎日日本のどこかで大雨が急に降っています。幸い岡山では被害が無く助かりますが、いつ何時何が起こるかは誰にもわかりません。
 災害が少ない岡山ではありますが、一度避難先と貴重品の確認を行いたいと思いました。
 

コミュニケーションの方法

今は電話だけでなく色々なツールを使ってコミュニケーションをとることができるようになっています。
メールも代表的なひとつといえますが、重要な案件に関してもメールで済ませてしまうことが増えつつあるように思います。
時代の流れと言っていまえばそれまでですが、お仕事をしていく中でこれでいいのか、と考えさせられることもあります。
自分自身も以前に比べると圧倒的にメールの量が増えているように思います。
メールを利用する際もよく考えないと相手に不快感を与えることもありますので、今後は気を付けたいと思います。

時間軸

最近よく、時間軸の把握の重要性を感じます。
自分のスケジュール管理はもちろん、お客様に対して、過去・現在・未来の状況を踏まえた提案がしっかり出来ているのかふと不安に駆られ、書類やデータを見直してみたり..
税制改正に関しても然り。適用時期が数年後だったり、過去に遡って適用されたりと自分の適応能力が試されている??と思うこともしばしば..
過去はふり返ることしかできませんが、未来にはあらゆるチャンスが眠っています。
取りこぼさないよう、時間と体調の準備をしっかりしていきたいと思います。