きどにたてかけし衣食住

営業時に適する話題だそうで、10年前、後輩が私に教えてくれました。

気候 道楽 ニュース 旅 テレビ 家庭 健康 仕事 衣食住
だそうです。
「人の価値観は色々なので、それをいたずらに否定するようなおそれのある話はしない」
ということかなと私は理解しています。
・・・世の中には色々な考え方があり、色々な立場の方がいらっしゃるので、このページやエムズ通信で政治の話題をすべきではないと思うのですが、国会議員の削減をマニフェストどおりやっていただけたらうれしいです。

ばら祭り

先日、福山のばら祭りに行ってきました。行政と市民が協力して毎年5月の第3の土日に行われています。
55万本のバラも大変見事でしたが、市内のあちこちで繰り広げられるパフォマー達のショーやフリマ・模擬店・パレードなど市民の方々大活躍のお祭りです。
今年は、80万人の人出だったとか・・地元の方々の笑顔とパワーをいただき、癒された1日でした。
また笑顔の力を再確認した1日でもありました。

備前焼

備前焼の窯元で陶芸体験をしてきました。
作っている時に、「ゆっくり、だけどはやく!」と言われました。
丁寧に作らないといいものはできない、でもはやく作っていかないと手の温かさで土が乾いてしまいひび割れてくる。
難しかったです。
陶芸に関わらず、どんなことをするときも同じことがいえるのではないかなと思いました。
ゆっくり丁寧に正確に、だけど何事もはやく。バランスが大切ですね。
焼き上がりが楽しみです。

書籍の紹介

超ホスピタリティ

                      鎌田實「著」  PHP研究所  定価1200円

ベストセラー「がんばらない」の著者である、諏訪中央病院名誉院長、鎌田實氏が書いた、人生論です。
人生論とは言っても決して大袈裟なものではなく、読んだ後で、少し、心が温かく、素直になれます。
 「ホスピタリティ」とは、心のこもったおもてなしとか、人を大切にするこころのことです。
それに「超」がつく。
この「超」には、「すごい」という意味と、「超える」というふたつの意味が込められています。
医療関係者、サービス業の方だけでなく、社長さんでもアルバイトでも、主婦でも、人と関わる全ての方に、あてはまる気がします。
最後に書かれているメッセージを載せます。

でも、もっと大切なことがあります。あなたが自らの手で幸せを勝ち取るということ。

仕事の上で成功をおさめる方法は、今までたくさんのハウツー本で語られてきました。

仕事に成功したけど、人生に失敗した人をたくさん見てきました。

 仕事に成功し、人生の中で幸せを掴む。ふたつを得ることが大切なのです。

それができるのが、この超ホスピタリティだと思います。

 おもてなしのこころで生きてみませんか。

高知に行ってきました

NHK大河ドラマ「龍馬伝」を見て高知に行きたくなり、先日のGWで行ってきました。
街中いたるところに龍馬像やポスターがありました。
観光客もたくさん来ており、GW中はたいへんにぎわっていました。
この龍馬ブームで観光客を呼び込もうと高知全体が盛り上がっています。

子供の成長

ゴールデンウイーク中に広島の実家へ帰省しました。
前に帰省したのは春のお彼岸のときだったので約1ヶ月半ぶりとなります。
私には2歳9ヶ月になる子供がおり、実家の父母はいつも子供を見ることをとても楽しみにしています。
子供の成長がとてもはやいので、実家の父母もいつも驚いています。
私も子供に負けないくらいに成長できるよう日々精進していきたいと思います。
おそらく子供の成長には負けますが・・・。